太鼓センターが展開する、初心者から楽しめる世界最大の和太鼓教室|立川・東大和・立川駅前・イベント

電話番号
今月のスケジュール[PDF]
体験レッスンのお申し込みはこちら

講師紹介

講師について

ひとりひとりのフォローもしながら、初心者にわかりやすく丁寧に指導します。
基本をしっかりとおさえつつ、レッスンを重ねるごとに着実にステップアップできるようにレッスンを構成しています。

miyasako

宮迫 葵

1991年生まれ京都府出身。
5歳から和太鼓を始め、中学・高校と太鼓センター専属青少年チーム「祭っ娘」に在籍、舞台に立つ。和太鼓の他、エイサーも得意とする。
2007年、京都学生祭典に「祭っ娘」として出演、中心メンバーとしてエイサーを踊り、学生部門で優勝する。
高校卒業と同時に上京し、和太鼓奏者・中条きのこに師事。2009年よりTAIKO-LABにて和太鼓指導者としての活動を開始する。同時に演奏活動も開始。
2012年、20歳の時に単独ライブ開催。その後、国内外にて精力的に演奏活動を行い、指導者としても年間100本以上のレッスンを歴任。
2014年、指導力量と手腕を認められ、世界最大級の和太鼓教室TAIKO-LAB青山にて店舗責任者となる(在任中)。
2016年、所属グループ「遊坐楽座」でチェコ、スロバキアツアー。
2017年、AKB小嶋陽菜卒業公演にて和太鼓指導及び出演。
ミスコン出身者を中心とした女子大生ユニット「キャンパスクイーン」から選ばれた新世代和太鼓ユニットQueen Beatを指導、バスケットボールリーグ・関東アーリーカップオープニングアクトにてタップダンサーHIDEBOHと共演。
太鼓センター専属ユニット「遊坐楽座」に所属。グループ指導に定評のある、女性ホープ和太鼓奏者。
matsuki

松木 里夏

山梨県出身。高校の部活動にて和太鼓を始める。
高校卒業後に上京し、太鼓センタープロフェッショナル養成学院一期生として入学。2年間の講習を受け、卒業後は太鼓センター社員講師となる。
FC店舗を始め、各店舗に指導に行く。またエイサー講師としても活動しており、エイサーライブ躍進乱舞に参加している。
ishizaki

石崎 真樹

中学・高校の6年間、吹奏楽部にて打楽器を担当。
高校3年時には関東アンサンブルコンテストで金賞受賞。
2007年8月より打楽器の経験を活かしTAIKO-LAB青山にて和太鼓を始める。
2012年4月よりFC店TAIKO-LAB講師としての活動をスタートし現在に至る。
ueno

上野 由人

山梨県出身。高校の部活動にて和太鼓を始める。
高校卒業後に上京し、太鼓セン「手練」、「BEAT座CLUB」、「音心」ほか、多数ユニットに所属。
和太鼓の演奏だけでなく、TAPダンス・ボディーパーカッション・ステッキ等を使ったパフォーマンスで様々なステージで活動中。
shimada

島田 貴裕

9歳で神奈川県横浜市を中心に活動する「横浜都筑太鼓」に入会。
地元のお祭りや企業イベント・アトラクション・年間約50本の演奏をこなす。17歳で横浜都筑太鼓の若手メンバー4名で構成されたユニット「太舞」を結成、代表を務める。
学校公演や指導、イベント等で活動の幅を広げている。
takeuchi

竹内 幹太

父の影響で6歳から和太鼓に触れる。
相模原市で活動している「柴胡會 和心太鼓」に入り、指導兼プレイヤーとして活動している。
高校の時は神奈川県の和太鼓部に所属し全国優勝も経験している。
okamura

岡村 竜司

8歳の頃、和太鼓と出会い歌手であった父親の遺志である和太鼓に情熱を傾ける。その後地元の和太鼓グループに所属し、各地のイベントで演奏活動を行う。
高校卒業後、佐渡島を拠点とする「鼓童」の研修所にて伝統芸能を学び帰郷。
自身の活動の一環として津軽三味線、尺八など和楽器を主体としたユニット「月詠-TSUKUYOMI-」を結成。活動を展開中
komuma

小沼 惟

2008年神奈川県立愛川高等学校和太鼓部に入部、和太鼓部に出会う。
2011年~2014年プロ和太鼓集団「梵天」率いる未来太鼓道場の特別練習生として代表小林正高氏に師事。
2013年プロ和太鼓集団「鼓童」元メンバー林田ひろゆき氏が和太鼓界初の試みとして10代から25歳までの若手奏者を集めて立ち上げたユニット、スーパー太鼓ジュニアの2期生として参加。以後、フランスツアー、メキシコツアー等の海外ツアーに参加し現在に至る。
  お問い合わせへ